京料理

冷やし味噌汁と夏野菜のぶっかけご飯

  • 閲覧数:27

■ 材料(2人分)(1人分 217kcal)

材料
分量
アジの開き(干物)
1/2尾
キュウリ
1/2本
土ショウガ
10g
焼き海苔
1/4枚
0.4カップ
押し麦
0.1カップ
【冷やし汁調味料】 だし汁   
200ml
【冷やし汁調味料】 だし汁     
15g

手順一覧

1

<材料の下ごしらえ>
アジの開きはグリルで程良く焼き、粗熱が取れたら、手で皮や小骨を取り除き、身を取る。
キュウリは小口切りにしてボウルに入れ、軽く塩を振って揉み込み、水気を和布巾で絞る。
土ショウガは皮をむいてみじん切りにし、軽く水洗いをする。
焼き海苔は手で小さくちぎってもみ海苔にする。

2

<冷やし汁を作る>
当たり鉢に上記で作ったアジの身を入れて良く当たり、冷やし汁調味料を加えて味噌汁を作り、冷やす。

3

<麦ご飯を炊飯する>
2割の麦ご飯を準備し、炊飯する。

4

<仕上げ>
⑥の麦ご飯を大きめの器によそい、冷やし汁を張って、キュウリ・土ショウガを添え、海苔を乗せて仕上げる。

ポイント

・アジの干物に限らず、魚の干物はすべて活用が可能である。

・汁が冷たいので、ご飯は温かくすると良い。

・麦ご飯でなく白ご飯でも良い。ただし、麦ご飯はのど越しが良い。

・汁の「具」として、あられ豆腐も良く合う。

・薬味として、刻みネギや大葉しそのせん切りも良い。

2012/6/14 京料理クラス