京料理

山菜と旬魚の天ぷら

  • 閲覧数:16

材料(2人分)(1人分 393kcal)

材料
分量
タラの芽
2本
コゴミ
2本
フキノトウ
2個
白魚
40g
三つ葉
4本
【卵水】卵黄 
1/4個分
【卵水】 水 
200ml
薄力粉
200ml
打ち粉(薄力粉)
大さじ1
少々

手順一覧

1

<具材の準備>
タラの芽は掃除をして切り口を切りそろえる。

コゴミは水洗いして5㎝程度に長さを切りそろえる。

フキノトウは掃除をする。

白魚は塩水でさっと洗い、水気をふき取る。

三つ葉は適当な長さに切る。

2

<衣の準備>
卵黄と水を混ぜ合わせ卵水を作り、薄力粉は振るう。

3

<仕上げ 加熱調理>
揚げ油を160℃~170℃に温める。

タラの芽・コゴミ・フキノトウに打ち粉をする。

100mlの卵水をボウルに取り、同量の薄力粉を混ぜて
天ぷら衣を作る。

打ち粉をした材料に天ぷら衣をつけて揚げ、塩を振る。

白魚・三つ葉はボウルに入れ、打ち粉をし、天ぷら衣を少量加えて揚げ、塩を振る。

4

<盛りつけ>
器に天紙を敷き、山菜・かき揚げを盛りつけて仕上げる。

2013/3/14 京料理クラス