京料理

掻き揚げ天丼

  • 閲覧数:44

材料(2人分)(1人分 652kcal) 

材料
分量
ゴボウ
1/6本
サツマイモ
1/6本
ニンジン
1/8本
タマネギ
1/6個
エビ
1尾
大葉しそ
2枚
ご飯
2杯分
【揚げ衣】 卵水
100ml
【揚げ衣】薄力粉
100ml
【揚げ衣】 打ち粉
少々
【丼出しの調味料】 だし汁、みりん、 酒、淡口醤油、花かつお
だし汁100ml、みりん大さじ1、1/2、 酒大さじ1、1/2、淡口醤油大さじ1、1/2、花かつお5g

手順一覧

1

<ゴボウ・サツマイモ・ニンジン・
タマネギ・大葉しその準備>
ゴボウは表面を洗い、笹がきにする。

2

サツマイモ・ニンジンは細切りにする。タマネギは薄切り
にする。

3

大葉しそは軸を切る。

4

<エビの準備>
エビは殻をむき、背わたを取り除き、水で洗い、縦に刻む。

5

<丼出しの準備>
鍋に花かつお以外の調味料を合わせて沸かし、花かつおを加えて漉す。

6

<掻き揚げを揚げる>
ボウルに①・②の野菜・④のエビを入れて混ぜ合わせ、薄力粉・卵水を加えて揚げ衣をつける

7

宮島もしくは一文字の上に適量乗せ、170℃の油で揚げる。

8

③の大葉しそは裏側に打ち粉をして揚げ衣をつけて揚げる。

9

<仕上げ>
器にご飯を盛り、⑦の掻き揚げ・⑧の大葉しそを乗せ、⑤の丼出しをかけて仕上げる。