京料理

山ウド辛煮と鮭の漬け添え

  • 閲覧数:16

材料(2人分)(1人分 145kcal) 

材料
分量
サーモン(生食用)
80g
山ウド
80g
本ワサビ
少々
【サーモン調味料】  濃口醤油
小さじ2
【山ウド調味料】  
ゴマ油 小さじ1、小さじ酒 大さじ2 、たまり醤油小さじ2
一味唐辛子
少々

手順一覧

1

<サーモンの下ごしらえ>
サーモンは生食可能なものを購入し、食べやすい大きさに切り、ボウルに入れてサーモン調味料の濃口醤油を振りかけて混ぜ合わせ、冷蔵庫で15分以上置いて味をなじませる。

2

<山ウドの下ごしらえ>
山ウドは水洗いして汚れているところや葉が黒くなっているところがあれば丁寧に取り除き、乱切りにする。

3

<加熱調理>
鍋にゴマ油を熱し、②の山ウドを炒めて酒・たまり醤油を加えて火を弱め、煮汁がなくなるまで煮詰め、仕上げに一味唐辛子を振って火を止める。

4

<仕上げ>
器に③の山ウド・①のサーモンを盛り合わせ、サーモンの手前に卸しワサビを添えて仕上げる。

ポイント

ポイント

・サーモンは,一晩なじませると味がさらに良くなる。

・山ウドの入荷がない場合,軟化栽培のウドを使っても良い。その場合は必ず皮をむいて使用すること。