京料理

クラゲと椎茸,胡瓜の合い混ぜ

  • 閲覧数:18

材料(2人分)(1人分 196kcal)

材料
分量
塩クラゲ(千切り)
20g
干しシイタケ(戻し)
1枚
キュウリ
1本
少々
【干しシイタケ調味料】 濃口醤油
250ml
【干しシイタケ調味料】 濃口醤油
小さじ2
【和え衣調味料】 当たりごま(白)
大さじ3
【和え衣調味料】 酢
小さじ2
【和え衣調味料】  淡口醤油
小さじ2

手順一覧

1

<塩クラゲの下ごしらえ>
塩クラゲは水に浸けて塩抜きし、食べやすい大きさに切る。

2

<干しシイタケの下ごしらえ>
干しシイタケは前夜より水に浸けて戻し、石突きを取り除き、鍋に入れる。

3

干しシイタケの戻し汁はペーパータオルで漉して②の鍋に入れ加熱する。

4

アクをていねいにすくいながら、分量の濃口醤油を加え、煮汁がなくなるまで煮詰めて火を止める。

5

④の干しシイタケが冷めれば千切りにする。

6

<キュウリの下ごしらえ>
キュウリは水洗いして両端を切り落とし、縦に二等分に切って中の種を取り除き、薄切りにしてボウルに入れ、軽く塩を振って塩もみし,水気を和布巾で絞る。

7

<和え衣を作る>
当たり鉢に当たりゴマを入れ、酢・淡口醤油を加えて混ぜ合わせ、和え衣を作る。

8

<仕上げ>
⑦に①の塩クラゲ・⑤の干しシイタケ・⑥のキュウリを加えて和え、味の確認を行い、器に盛りつけて仕上げる。